内科で受けることができる治療を知り、適切な治療を受ける為方法

検査が受けられる医療機関を探す

原因と対処方法を知る

体臭で悩んでいる人が多くいます。

一口に体臭といっても加齢臭やワキガ、足臭、口臭、頭皮臭、陰部臭などがあり、それぞれにニオイの発生する原因や対処方法が異なります。 これら体臭のなかで、自分で気づきにくいと言われているのが加齢臭とワキガと言われています。 それぞれのニオイの発生する原因と対処法について説明していきます。 まず加齢臭ですが脂肪酸と過酸化脂質が結び付くことで生じる「ノネナール」という物質が原因で加齢臭が発生します。 したがって加齢臭を抑えるにはノネナールの生成を抑えることになります。 ノネナールの生成を抑えるためにはバナナやかぼちゃ、人参、キャベツ、ニンニク、生姜、アボカド、蕎麦、大豆、ベリー系などの抗酸化作用のある食べ物が効果的です。

続いてワキガについて説明します。

ワキガは汗が出る穴のアポクリン汗腺から出てくる汗に菌が繁殖してニオイが発生します。 特に多汗症の人はワキガであることが多いので、多汗症の人は注意が必要です。特に春から夏にかけては汗をかく量も増えるためワキガや多汗症の人にはニオイ対策必要です。 確実にワキガや多汗症を改善したいというのであればレーザー、ボトックス、外科手術での治療が効果的です。 ワキガや多汗症治療は保険が適応されますので自己負担が少なくニオイの改善が出来ます。 その他の改善方法として、ミョウバンや柿渋の成分が配合されている石鹸やボディーソープで体を洗う、こまめに肌着を取り替える、洋服は毎日洗う、消臭効果のあるサプリメントを服用するなども効果的です。